« 言葉カメラ(32) 【プール】 | トップページ | 言葉カメラ(34) 【◯◯宅前】 »

2007年2月26日 (月)

言葉カメラ(33) 【指詰め】

指を詰める

 「指を詰める」というのは、ドアなどで指をはさむという意味です。けれども、詫びや誓いのあかしとして自分の指の先を切るという意味もあります。
 かつて関西の鉄道会社はたいてい、電車のドアに「ゆびづめ注意」というステッカーを貼っていました。「ゆびづめ」という言葉が暴力団の言葉を連想させるという批判があって、この言葉は急速に姿を消していきました。見かけなくなって久しいものです。
 けれども、残っているのがありました。1枚目の写真は、倉敷市の遊園地で子供向けに書いてありました。2枚目の写真は、ビルのドアに貼ってありました。

【1枚目の写真は、1999年(平成11年)10月7日に、岡山県倉敷市内で撮影。2枚目の写真は、2002年(平成14年)9月22日に、神戸市兵庫区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫

Photo_51 Photo_52

|

« 言葉カメラ(32) 【プール】 | トップページ | 言葉カメラ(34) 【◯◯宅前】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149349/5367497

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉カメラ(33) 【指詰め】:

« 言葉カメラ(32) 【プール】 | トップページ | 言葉カメラ(34) 【◯◯宅前】 »