« ゆったり ほっこり 方言詩(31) 【あほぉ】 | トップページ | ゆったり ほっこり 方言詩(33) 【なーもない】 »

2007年3月12日 (月)

ゆったり ほっこり 方言詩(32) 【言いな】

言いな         [匿名希望]

友達と喋ってるとき
「早よ言いな」って言うと
これは「早く言って」っていう意味。
でも
「そんなん言いなやー」って言うと
「そんなん言うのやめとき」って意味。
むつかしいわぁ~。
           [方言取材地……兵庫県高砂市]

[たちばな氏の立ち話]
 アクセントひとつで意味が逆転することは、便利ですが、難しいものです。これは慣れるしかないと思います。
 けれども、ちょっと理屈っぽいことを述べます。命令表現のうち、一般的なのは「言え」(動詞の命令形)ですが、きつく響いてしまうことを気にするときは「言い」(連用形)を使います。その「早よ 言い!」に、誘いかける気持ちを表す助詞「な」が付いているのです。
 禁止表現は、一般的なのは「言うな」ですが、これも響きを弱めると「言いな」になるのです。
 言葉は、口に出すときの心のありようが大切なのですね。

|

« ゆったり ほっこり 方言詩(31) 【あほぉ】 | トップページ | ゆったり ほっこり 方言詩(33) 【なーもない】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149349/5653700

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり ほっこり 方言詩(32) 【言いな】:

« ゆったり ほっこり 方言詩(31) 【あほぉ】 | トップページ | ゆったり ほっこり 方言詩(33) 【なーもない】 »