« 言葉カメラ(43) 【制服・制帽】 | トップページ | 言葉カメラ(45) 【仮名ばかり】 »

2007年3月24日 (土)

言葉カメラ(44) 【なんやしゃんけど】

「なんやしゃんけど」

 51回目を迎えた丹波篠山デカンショ祭のポスターと、それを伝える新聞記事に、「なんやしゃんけど」という言葉が使われていました。実は、この催しは撮影した日よりも前に終わっていたようです。1枚目の写真は、丹波地域を中心に張り出されていたポスターです。2枚目の写真は、氷上郡柏原町(当時)にある丹波新聞社に掲示されていた新聞紙面を撮影したものです。
 「なんやしゃんけど」というのは、なぜだか知らないけれど、という意味です。「知らん」を「しゃん」と発音するところに郷土色を強調しようとしているのでしょう。このキャッチフレーズは、この年に作られたもののようですが、その後も使われ続けているのかどうかは知りません。

【1枚目の写真は、2003年(平成15年)8月22日に、兵庫県三田市内で撮影。2枚目の写真は、2003年(平成15年)8月22日に、兵庫県氷上郡柏原町(現在は、丹波市)内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫

Photo_70 Photo_71

|

« 言葉カメラ(43) 【制服・制帽】 | トップページ | 言葉カメラ(45) 【仮名ばかり】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149349/5693130

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉カメラ(44) 【なんやしゃんけど】:

« 言葉カメラ(43) 【制服・制帽】 | トップページ | 言葉カメラ(45) 【仮名ばかり】 »