« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

【掲載記事の一覧】

 2008年が暮れていきます。記事数は合計で870件になりました。
 ブログをお読みくださってありがとうございます。
 これまでに連載した内容の一覧を記します。
 お読みくださって、感想・意見・連絡などがありましたら、
       kyoiku.kokugo@gmail.com
  宛に、よろしくお願いします。

≪掲載を継続しているもの≫
◆言葉カメラ (1)~(290)~継続予定
    [2007年1月5日~2007年1月31日]
    [2007年2月21日~2007年2月28日]
    [2007年3月16日~2007年3月31日]
    [2007年4月19日~2007年4月30日]
    [2007年5月9日~2007年5月30日]
    [2007年10月1日~2007年10月13日]
    [2007年11月1日~2007年11月26日]
    [2007年12月13日~2007年12月30日]
    [2008年1月19日~2008年1月30日]
    [2008年2月1日~2008年2月10日]
    [2008年5月1日~2008年5月10日]
    [2008年6月1日~2008年6月8日]
    [2008年7月21日~2008年7月30日]
    [2008年8月1日~2008年8月30日]
    [2008年9月25日~2008年9月29日]
    [2008年10月1日~2008年10月30日]
    [2008年11月1日~2008年11月11日]
    [2008年12月1日~2008年12月7日]
    [2008年12月16日~2008年12月30日]

◆神戸圏の文学散歩 (1)~(5)~継続予定
    [2006年12月27日~2006年12月31日]

◆母なる言葉 (1)~(10)~継続予定
    [2008年1月1日~2008年1月10日]

◆六甲の山並み[言葉つれづれ] (1)~(4)~継続予定
   [2006年12月23日~2006年12月26日]

◆おもしろ日本語・ふしぎ日本語 (1)~(27)~継続予定
    [2007年1月1日~2007年1月4日]
    [2007年6月7日~2007年6月29日]

◆西島物語 (1)~(8)~継続予定
    [2008年1月11日~2008年1月18日]

◆鉄道切符コレクション (1)~(24)~継続予定
    [2007年7月8日~2007年7月31日]

◆足下の観光案内 (1)~(12)~継続予定
    [2008年11月14日~2008年11月25日]

◆写真特集・うめ (1)~(14)~継続予定
    [2008年2月11日~2008年2月24日]

◆写真特集・さくら (1)~(33)~継続予定
    [2007年4月7日~2007年4月17日]
    [2008年4月1日~2008年4月22日]

◆写真特集・きく (1)~(5)~継続予定
    [2007年11月27日~2007年11月29日]
    [2008年11月12日~2008年11月13日]

◆写真特集・紅葉黄葉 (1)~(19)~継続予定
    [2007年12月1日~2007年12月7日]
    [2008年11月26日~2008年11月29日]
    [2008年12月8日~2008年12月15日]

◆写真特集・季節の花 (1)~(3)~継続予定
    [2007年5月8日、5月31日、6月30日]

◆屏風ヶ浦の四季 (1)~継続予定
    [2007年8月31日]

◆昔むかしの物語 (1)~継続予定
    [2007年4月18日]

◆小さなニュース (1)~継続予定
    [2008年2月28日]

≪掲載が完結しているもの≫
◆教職課程での試み (1)~(24)
    [2008年9月1日~2008年9月24日]

◆改稿「国語教育を素朴に語る」 (0)~(102)
    [2008年2月25日~2008年3月30日]
    [2008年4月23日~2008年4月29日]
    [2008年5月11日~2008年5月30日]
    [2008年6月9日~2008年7月20日]

◆相手を思いやる姿勢と、自分を表現する力 (1)~(3)
    [2006年10月2日~2006年10月4日]

◆学力づくりのための基本的な視点 (1)~(7)
    [2006年10月5日~2006年10月11日]

◆教員志望者に必要な読解力・表現力 (1)~(18)
    [2006年10月16日~2006年11月2日]

◆教職をめざす若い人たちに (1)~(6)
    [2007年6月1日~2007年6月6日]

◆これからの国語科教育 (1)~(10)
    [2007年8月1日~2007年8月10日]

◆現代の言葉について考える (1)~(7)
    [2007年7月1日~2007年7月7日]

◆自分を表現する文章を書くために (1)~(11)
    [2007年10月20日~2007年10月30日]

◆兵庫県の方言 (1)~(4)
    [2006年10月12日~2006年10月15日]

◆暮らしに息づく郷土の方言 (1)~(10)
    [2007年8月11日~2007年8月20日]

◆姫路ことばの今昔 (1)~(12)
    [2007年9月1日~2007年9月12日]

◆私の鉄道方言辞典 (1)~(17)
    [2007年9月13日~2007年9月29日]

◆高校生に語りかけたこと (1)~(29)
    [2006年11月9日~2006年12月7日]

◆ゆったり ほっこり 方言詩 (1)~(42) 【再開の可能性あり】
    [2007年2月1日~2007年2月20日]
    [2007年3月1日~2007年3月15日]
    [2007年5月1日~2007年5月7日]

◆高校生に向かって書いたこと (1)~(15)
    [2006年12月8日~2006年12月22日]

◆1年たちました (1)~(7)
    [2007年8月21日~2007年8月27日]

≪絶版として扱うもの≫  (ただし、ブログからは消去しておりません。)
◆国語教育を素朴に語る (1)~(51)
    [2006年8月29日から、2007年12月12日まで] 4回に分けて連載。

◆明石焼の歌 (1)~(3)
    [2007年8月28日~2007年8月30日]

Cimg3765

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

言葉カメラ(290) 【交差点】

交差点という名前の交差点

 馬入川(相模川)の近くの交差点に「馬入交差点」という表示がありました。このような表示は交差点に設置されるものですから、すべての交差点に「◯◯交差点」と書いてあってもおかしくないのですが、実際には極めて珍しいと思います。
 実は、阪神・淡路大震災の直後に、神戸の「長田交差点」という写真を撮ったのですが、アナログ時代の写真で、整理が行き届かず、まだ探し出せないでいます。つい先日、行ってみたら、「長田」としか書いてなくて、がっかりしました。
 「馬入交差点」のことは知りませんが、「長田交差点」は、かつて山陽電気鉄道の軌道と神戸市交通局(市電)の軌道とが平面交差する地点、ダイヤモンドクロスとして知られていたところです。他の交差点とは違う貫禄があったところです。道路の交差点であり、軌道の交差点でもあったのです。今は、山陽電気鉄道の線路は地下化され、神戸市交通局(市電)は廃止されています。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県平塚市内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)12月16日に、神戸市長田区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1357 Cimg3195

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

言葉カメラ(289) 【来庁】

公的な施設へ行くのはすべて「来庁」?

 「庁」と名の付くところへ来ることは「来庁」だと言ってしまえばそれまでですが、ちょっとお高くとまった感じがしないでもありません。「……へおいでの方」というような言い方に変えられないものなのでしょうか。
 しかも、センターというような名前の施設までもが「来庁」と呼ばれるのは、あまりにも格式張っているように思います。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)8月29日に、兵庫県伊丹市内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県中郡大磯町内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg7698 Cimg1495

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

言葉カメラ(288) 【保障】

責任は、短期? 長期?

 「樹木を傷めたら保障をしてもらいます」というのは、「補償」の誤りだろうと思いました。「補償」なら、傷めた樹木に対して金銭的な損害賠償をして、短い期間で責任を果たせるでしょう。
 それとも、「保障」の意味どおりに、責任をもって相手(樹木)の立場や権利などを保護し守ったり、相手(樹木)の安全を請け合ったりして、長期にわたる責任を持ち続けなければならないという、深謀遠慮がこめられているのでしょうか。

【写真は、2008年(平成20年)12月10日に、神戸市灘区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2934

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

言葉カメラ(287) 【24時間、夜9時まで】

新規受付は、朝の何時から?

 ATMコーナーの利用も、新規(利用者)受付も年中無休のようです。ATMコーナーは24時間使えるようですが、新規受付は夜9時までのようです。
 ところで、新規受付は朝の何時からなのでしょうか。ATMコーナーが24時間とうたってあるから、受付開始時刻が気になってしまいました。

【写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市戸塚区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1035

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

言葉カメラ(286) 【増量中】

基地局を増加させていることは理解できますが……

 増量とは、分量や重さが増えること、または、分量や重さを増やすことです。携帯電話の基地局が、細胞分裂か何かして、勝手に増えていっているのでしょうか。
 しっくりしない言葉遣いだと感じる人は、私の他にはいらっしゃいませんか。

【写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市戸塚区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1008

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

言葉カメラ(285) 【深夜⑥】

この「深夜」は何時まで?

 「深夜」の時刻について、こだわり過ぎたかもしれません。けれども、このように見てくると、「夕方7時から深夜まで」という表示は、いったい何時まで店を開けているのだろうかと興味が湧いてきます。

【写真は、2007年(平成19年)9月5日に、東京都品川区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Photo_2

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

言葉カメラ(284) 【深夜⑤】

統一した表示例

 前回までに紹介した「深夜」は、それぞれの店で表記しているものでした。
 最後に、チェーン店で、表記を一致させている例を紹介します。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)8月22日に、兵庫県伊丹市内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月23日に、神奈川県鎌倉市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg7476 Cimg1783

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

言葉カメラ(283) 【深夜④】

深夜2時、深夜4時

 深夜2時という表記を1例、深夜4時という表記を1例、紹介します。(1枚目の写真には平塚店という文字が見えますが、撮影場所は大磯町内です。)
 深夜3時という例は、未見です。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県中郡大磯町内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市戸塚区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1422 Cimg1056

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

言葉カメラ(282) 【深夜③】

深夜0時、深夜1時

 深夜0時という表記を1例、深夜1時という表記を2例、紹介します。

【1枚目の写真は、2007年(平成19年)9月4日に、東京都大田区内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市戸塚区内で撮影。3枚目の写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県中郡大磯町内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Photo Cimg1073 Cimg1566

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

言葉カメラ(281) 【深夜②】

6時まで、深夜の時間帯

 5時という時刻を「深夜」と 言うことに抵抗感を感じますが、「深夜(午後10時~翌日の午前6時まで)」という表現には違和感を持ちません。
 花火をされると迷惑だという時間帯に「深夜」という名称を使っているのです。「夜間花火禁止」では禁止時間帯が長くなってしまいそうですし、「深夜から早朝までの花火禁止」では長ったらしい言い方になってしまいます。

【写真は、2008年(平成20年)11月23日に、神奈川県鎌倉市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫

Cimg1752

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

言葉カメラ(280) 【深夜①】

5時は、深夜か早朝か

 どちらも営業時間帯についてのことなのですが、一方は「早朝5時」であり、他方は「深夜5時」となっています。
 5時という時刻は、冬季では暗闇の状態ですが、それでも「深夜」と言うのはおかしいというのが私自身の感覚です。

【1枚目の写真は、2007年(平成19年)9月4日に、横浜市鶴見区内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月26日に、神戸市中央区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Photo Cimg1840

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

言葉カメラ(279) 【犬君へお願い】

飼い主への鋭い批判

 桓武天皇の延暦年間(782年~806年)に神領地が定まったと伝えられている弓弦羽(ゆずるは)神社に、愛犬専用水飲み場がありました。
 それにしても、「糞の始末が出来ない飼い主の 躾はチャンとして下さいネ」とは、飼い主のマナーの悪さに業を煮やした言葉であるのでしょう。

【写真は、2008年(平成20年)12月10日に、神戸市東灘区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2948

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

言葉カメラ(278) 【お手洗いまで】

最も関心の強いもの

 観光地での案内板ですが、その最上段にあるのは「お手洗いまで70m」です。
 やっぱり、これは瞬時に目に入らないと困るからでしょう。
 保津川の開削に功績のあった「角倉了以」の文字が間違っているのは、ちょっと残念なことです。

【写真は、2008年(平成20年)12月3日に、京都市右京区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2560

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

言葉カメラ(277) 【一式】

食べ物の「一式」

 「一式」というのは、一揃いという意味です。「家財一式」とか、「電化製品一式」とか、機械や道具などのことを指して使うと思っていました。
 先日、続けざまに「丼物一式」、「めん類一式」という看板を見つけました。食べ物のことを「一式」と言うのには抵抗感を禁じ得ませんでした。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)10月18日に、兵庫県明石市内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)12月10日に、神戸市灘区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg9441 Cimg2937

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

言葉カメラ(276) 【立駐②】

「立駐」の「パーキング」

 前回(275回)の「立駐」に驚く必要はなかったようです。「立駐」の「パーキング」という重ね言葉を見つけました。

【写真は、2008年(平成20年)12月10日に、神戸市中央区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2866

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

写真特集・紅葉黄葉(19)

京都・亀山公園

 大堰川の左岸、亀山公園には百人一首の歌碑が49基あります。これは、京都商工会議所創立120周年記念事業として、小倉百人一首の歌碑が建立されたうち、古今集、拾遺集、後拾遺集から選ばれた49首の歌碑です。(他に4つの地区に歌碑が建てられています。)
 亀山公園も紅葉の最中でした。紅葉を詠んだ歌が刻まれている歌碑などの写真を載せておきます。

【写真は、2008年(平成20年)12月3日に、京都市右京区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2456 Cimg2505Cimg2536  Cimg2511  Cimg2461 Cimg2474 
Cimg2498Cimg2492Cimg2515

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

写真特集・紅葉黄葉(18)

京都・大堰川

 渡月橋の上流、大堰川の辺りは、昔から船遊びの名所です。保津川下りの船や、この辺りだけで船遊びを楽しむ船や、対岸の宿へ行く船などが行き交っています。紅葉がそれに風情を添えています。もちろん、川縁の散歩道を歩く人は途絶えることがありません。

【写真は、2008年(平成20年)12月3日に、京都市右京区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫   Cimg2431    Cimg2435 Cimg2437
Cimg2438Cimg2441Cimg2442Cimg2444Cimg2447Cimg2448

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

写真特集・紅葉黄葉(17)

京都・嵐山渡月橋

 紅葉の名所でもあり、桜の名所でもある渡月橋の辺りは、いつも大勢の観光客であふれています。亀山上皇が曇りのない夜空に月が橋を渡るような様子 を見て、「くまなき月の渡るに似る」と感想をもらしたことから、「渡月橋」と呼ばれるようになったと言われています。
 渡月橋より上流が大堰(おおい)川で、下流が桂川です。大堰川の上流を保津川と言っていますが、保津川下りの船は渡月橋の手前が終着点です。

【写真は、2008年(平成20年)12月3日に、京都市右京区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫  Cimg2375Cimg2378   
Cimg2394Cimg2405Cimg2381Cimg2400Cimg2410_2Cimg2414 Cimg2380

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

写真特集・紅葉黄葉(16)

京都・法輪寺

 法輪寺は、嵐山の中腹にあって、本尊の虚空蔵菩薩が、「嵯峨の虚空蔵さん」として親しまれています。十三詣りや針供養・漆祖神の寺としても知られ、境内には、電気電波を守護する電電宮もまつられています。
 紅葉は見事ですが、嵐山の一帯の中では、人の訪れがやや少なく、静かに鑑賞できるのが嬉しいと思います。

【写真は、2008年(平成20年)12月3日に、京都市西京区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2363Cimg2368  Cimg2342Cimg2346Cimg2353  Cimg2347Cimg2348   Cimg2343

Cimg2361

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

写真特集・紅葉黄葉(15)

姫路・大手前通

 姫路駅から姫路城まで続くメインストリートは大手前通りですが、ここは銀杏並木で知られています。

【写真は、2008年(平成20年)12月4日に、兵庫県姫路市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2695Cimg2703Cimg2712  Cimg2708 Cimg2714  Cimg2697Cimg2702
Cimg2699Cimg2713

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

写真特集・紅葉黄葉(14)

姫路城

 世界遺産の白鷺城は、あちらこちらに紅葉や銀杏があります。特に、天守閣の直下、南側の紅葉が見事です。

【写真は、2008年(平成20年)12月4日に、兵庫県姫路市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2634Cimg2644  Cimg2635 Cimg2637 Cimg2641

Cimg2647Cimg2650_2Cimg2655Cimg2663    

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

写真特集・紅葉黄葉(13)

須磨離宮公園(続き)

 須磨離宮公園の紅葉のうち、前回に紹介しなかったところを載せることにします。

【写真は、2008年(平成20年)11月30日に、神戸市須磨区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg2189 Cimg2191 Cimg2197 Cimg2204
Cimg2226Cimg2235Cimg2217Cimg2215Cimg2214    

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

写真特集・紅葉黄葉(12)

王子公園

 「写真特集・紅葉黄葉」を再開します。神戸、姫路、京都の紅葉です。
       ◆     ◆     ◆
 神戸の王子公園は、阪急神戸線の王子公園駅の北側に広がっています。王子動物園や陸上競技場などがあります。

【写真は、2008年(平成20年)11月26日に、神戸市灘区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1886Cimg1906 Cimg1904  Cimg1889 Cimg1890 Cimg1892 Cimg1893 Cimg1899
Cimg1902

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

言葉カメラ(275) 【立駐】

立体駐車場のことでしょう

 これまでにこのような表現に出会ったことはありませんが、「4F・立駐」という文字を見たとき、何の違和感もなく、これは「立体駐車場」を略したものであろうと想像しました。
 たぶん、地面(「平面」)にあるのではないものを「立体」と言っているのだろうということも想像できます。

【写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市西区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg0876

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

言葉カメラ(274) 【動物注意】

猪に注意という標識

 「動物に注意してください」という標識が道端にありました。六甲山系の麓には猪がよく現れます。「動物」とは言いながらも、その動物が猪を指していることは絵からわかります。
 一般には、「動物が飛び出すおそれあり」という交通標識は、鹿が跳ねている絵であるのですから、この絵は、県の土木事務所がいわば私的に作ったものなのでしょう。西宮土木事務所とありますが、その管内である芦屋市内で見かけました。

【写真は、2007年(平成19年)3月2日に、兵庫県芦屋市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫P3020010

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

言葉カメラ(273) 【歯のシャンプー】

どんなことをするのだろうか?

 歯医者さんで、歯の掃除をしてもらったことはありますが、「歯のシャンプー」というのはどんなことをするのでしょうか。ちょっとイメージが湧きませんでした。
 そこで、ホームページで検索してみたら、こんな文章(ニュース)に出会いました。

  シャカシャカと心地よいリズムで歯が磨かれていく。おぉ~、これはなんと普通の歯磨きじゃないか・・・? 「歯のシャンプー」という言葉から、一人で膨らませていた大きな妄想は、しゅ~んと音を立てて萎んだ。ただいつもと違うのは、口を開けているだけでいいということ。この様子、他人が見たらすごく滑稽に違いない!ただひたすら人に歯を磨いてもらうだけ、このシンプルさがたくさんの人の心を掴む秘密なのかも。しかも、いつも自分ではきちんと磨けていない部分の歯ぐきに歯ブラシがあたって、ちょっと痛気持ちいい~。さらに、お母さんに磨いてもらった子供の頃を思い出したりもして・・・。

 そして、茅ヶ崎市にある山田歯科クリニックのホームページにも行き当たりました。そこには、次のような言葉も書かれていました。

  「人に歯ブラシしてもらうととっても気持ちがいいんですよ!」
  『歯のシャンプー』なんと1000円
  しかも歯ブラシ付です 。

 写真を撮っておきながら、固有名詞を確認することを怠っておりました。もしかしたら、山田歯科クリニックの玄関先で見かけて、カメラを向けたのかもしれませんね。

【写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県茅ヶ崎市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1290

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

言葉カメラ(272) 【振り込め詐欺件数】

時節柄を反映して

 警察署や交番の前に件数が表示されるのは、生死に関わるような交通事故についての件数表示が多いと思っていましたが、それは関西で目にするものについての先入観であったようです。
 神奈川県下の交番にあるものは、「路上強盗、空き巣、ひったくり、車上ねらい、自転車・オートバイ盗」というような、生活に密着したものが主体になっていました。統一した項目が県内に設定されているようでした。
 そして、いま最重点課題になっている「振り込め詐欺」の件数表示が追加されていました。その項目があるということにびっくりしたのですが、いまだに何件かの被害が続いているというのも驚きでした。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市西区内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月22日に、神奈川県中郡大磯町内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg0886 Photo

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

言葉カメラ(271) 【空有ります】

青空のコマーシャル

 「空有ります」という言葉の背景に、見事な青空が広がっておりました。
 カメラの悪戯です。これは、有料駐車場の看板に書かれている文字の一部を写したのです。

【写真は、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市戸塚区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg1018

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

言葉カメラ(270) 【支度中・営業中】

「寝る間を惜しみ」「不況に負けず」

 通りかかったお好み焼きの店に、「寝る間を惜しんで支度中」という札が下がっていました。再び通りかかったら、今度は「不況に負けず営業中」という札が出ていました。
 場所は須磨離宮公園の近くで、紅葉を見に行って見かけたものです。通り過ぎたのが申し訳ないような気持ちになります。応援したくなるような言葉です。

【1枚目の写真は、2008年(平成20年)11月19日に、神戸市須磨区内で撮影。2枚目の写真は、2008年(平成20年)11月30日に、神戸市須磨区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg0747 Cimg2243

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

言葉カメラ(269) 【東海道踏切】

東海道線に「東海道踏切」

 踏切の名称にはいろいろな名付け方があります。兵庫県南部を海沿いに走る山陽電気鉄道の場合は、近くの駅名に関連づけて「魚住東踏切」、小さな地名を引用して「長松川東第2踏切」、 企業名から「キッコーマン踏切」「新日鉄東門踏切」などという命名をしているようです。
 ところで、JRの東海道線(と横須賀線が並行)に、「東海道踏切」があるのを見付けました。線名と踏切名が一致し、しかも豪快な名付け方です。理由は明快です。昔からの街道である東海道と交差しているからです。近くに旧・保土ヶ谷宿があります。東京駅の0キロポストから「32K(キロ)114M(メートル)」の位置にあります。
 ホームページを見ていたら、他にも同一名称の踏切があるのがわかりました。その「東海道踏切」は、ここよりも西の方で「40K807M」の位置のようです。同じ横浜市内で、通称は、「戸塚大踏切」「開かずの大踏切」などと言うのだそうです。

【写真は2枚とも、2008年(平成20年)11月21日に、横浜市保土ヶ谷区内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg0936 Cimg0938

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »