« 消えたもの惜別(3)【江井ヶ島海水浴場】 | トップページ | 消えたもの惜別(5)【阪神電鉄・西九条行き電車】 »

2009年9月 4日 (金)

消えたもの惜別(4)【神戸電鉄・菊水山駅】

神戸電鉄・菊水山駅

 関東の人が関西の鉄道に乗って驚くことの一つに神戸電鉄があると聞いたことがあります。まるで箱根登山鉄道の線路を思わせるほどの傾斜を、通勤電車が往復しているというのに目を見張るようです。
 鈴蘭台駅と鵯越駅の間にあった神戸電鉄・菊水山駅は、2005年(平成17年)3月26日から営業を休止しています。今でもホームはそのまま残されていますが、駅の屋根などは撤去されています。休止と言うよりは廃止に近いと思います。
 菊水山駅は1940年(昭和15年)に開業した駅で、菊水山に登るハイカーらに親しまれました。休止の前も、停車する電車は、鈴蘭台駅止まりなどの短距離列車に限られていて、平日は1日に上下合わせて30本程度の停車であったようです。神戸電鉄に乗ったときには、「この電車は、菊水山には停まりません」というアナウンスをよく聞きました。
 写真は、停車しない普通電車の中から撮影したものです。

【写真は、2003年(平成15年)5月12日に、神戸市北区内の、神戸電鉄車内から撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫P5120094

|

« 消えたもの惜別(3)【江井ヶ島海水浴場】 | トップページ | 消えたもの惜別(5)【阪神電鉄・西九条行き電車】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えたもの惜別(3)【江井ヶ島海水浴場】 | トップページ | 消えたもの惜別(5)【阪神電鉄・西九条行き電車】 »