« 消えたもの惜別(2)【舞子タワー】 | トップページ | 消えたもの惜別(4)【神戸電鉄・菊水山駅】 »

2009年9月 3日 (木)

消えたもの惜別(3)【江井ヶ島海水浴場】

江井ヶ島海水浴場

 なくなると思って撮ったわけではないのに、結果として、なくなってしまったという写真です。
 明石市の江井ヶ島海水浴場は、規模の小さなものですが、夏の風物詩でした。にぎわいの声に満ちた海岸でした。海水浴場として開設するためには、海の家が必要でしょうし、安全管理のための係員も必要です。その条件が整わなければ、開設できないのです。
 海岸はきちんと整備されており、水泳に適した渚なのですが、何年か前からは海水浴場という看板をおろしてしまって、「水泳をする場合は、自己責任で行うように」という注意書きが掲示されたりしました。
 実は、今年は海水浴場として復活する予定で、市の広報紙にも記事が出ました。直前になって、やはり今年も開設できないという事情が生じたようです。
 昔々のことを言えば、自分たちが小学生の頃は、ここで学校全体の水泳教室も開かれていました。一学期終業式を控えた頃の、楽しい行事でした。学校にプールが設置されていない頃の思い出です。
 〔1枚目の写真〕は、海の家のある辺りを西から東に向かって撮ったものです。〔2枚目の写真〕は、海の家のある辺りを東から西に向かって撮ったものです。撮った年は同じではありません。〔3枚目の写真〕は、海水浴客が多く訪れていた頃の風景です。

【1枚目の写真は、1999年(平成11年)7月20日に、兵庫県明石市内で撮影。2枚目の写真は、2000年(平成12年)7月8日に、兵庫県明石市内で撮影。3枚目の写真は、1999年(平成11年)7月24日に、兵庫県明石市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫199907 P7080012 P7240002

|

« 消えたもの惜別(2)【舞子タワー】 | トップページ | 消えたもの惜別(4)【神戸電鉄・菊水山駅】 »

コメント

江井ヶ島出身のものです
海で水泳教室があったなんて知りませんでしたsmile

投稿: みず | 2009年9月 3日 (木) 01時33分

みず 様
 今日 載せたばかりの記事にコメントをいただいて、ちょっと びっくりしています。ありがとうございます。
 江井ヶ島のご出身なんですね。
 江井ヶ島から「消えたもの」として、近日中に、もう一つ載せる予定があります。
 連載を続けている「明石日常生活語辞典」は、実際には、数十年前から今に至るまでの江井ヶ島の言葉を集めたものです。
 これからもよろしくお願いします。

投稿: たちばな | 2009年9月 3日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えたもの惜別(2)【舞子タワー】 | トップページ | 消えたもの惜別(4)【神戸電鉄・菊水山駅】 »