« 明石日常生活語辞典〔初稿〕(101) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔初稿〕(103) »

2009年11月 7日 (土)

明石日常生活語辞典〔初稿〕(102)【さ】

さ《接尾語》 様子・程度などを表す。「寒さが 身に こたえる。」「元気さ」「高さ」

さー【差】《名詞》 違い。隔たり。「朝晩の 温度の さーが 大(おー)けー。」

さーかす【サーカス[英語]】《名詞》 動物や人の曲芸などの見せ物。

さーて ①《接続詞》ところで。②《感動詞》次の行動に移るときの言葉。ためらう気持ちも伴う。

さーびす【サービス】《名詞、動詞する》 割り引いたり、おまけを付けたりすること。「大根 一本 さーびすしときます。」

さい【犀】《名詞》 鼻の上に角をもつ、熱帯の動物。動物園で見られる。

さいきん【最近】《名詞》 近頃。この頃。「さいきんわ 雨が よー 降るなー。」

さいく【細工】《名詞、動詞する》 指先を使って、細かいものを作ること。また、作ったもの。「竹ざいく」

さいご【最後】《名詞》 いちばん終わり。「祭りの さいごの 日ー」

さいこー【最高】《名詞、形容動詞》 ①いちばん高い状態。いちばん高い場所。「ここが 山の さいこーの 所や。」②いちばん優れていること。「さいこーの 味」

さいころ【賽子】《名詞》 数の印が記された、立方体の小さなもの。双六などに使う。

さいさい【再々】《副詞》 度々。何度も。「さいさい 見舞いに 来てくれた。」

ざいさん【財産】《名詞》 個人や団体が持っている、金品・土地・技術などの、価値あるもの。

さいしゅー【採集】《名詞、動詞する》 動物・植物・鉱物などを取り集めること。「夏休みに 昆虫さいしゅーお する。」

さいしゅー【最終】《名詞》 ①いちばん終わり。「試験の さいしゅー日」②その日の最後の電車やバス。「さいしゅーに 乗り遅れたら えらい 事(こっ)ちゃで。」

さいしょ【最初】《名詞》 いちばん初め。「さいしょに 挨拶する。」

さいせん【賽銭】《名詞》 参拝するときに、神社仏閣などに供えるお金。

さいぜん【最前】《名詞》 つい先ほど。「さいぜん 会(お)ーたのに また 会(お)ーたなー。」

さいそく【催促】《名詞、動詞する》 早くするように、せき立てること。「有る とき 払いの さいそく なしに してや。」

さいだー【サイダー[英語]】《名詞》 炭酸水に甘みや香りを加えた飲み物。

さいちゅー【最中】《名詞、形容動詞》 物事がいちばん盛んな状態。「飯お 食(く)とる さいちゅーに 地震が 起きた。」

さいてー【最低】《名詞、形容動詞》  ①いちばん低い状態。いちばん低い場所。「さいてーの 温度が 零度より 下に なった。」②いちばん劣っていること。「あんな こと 言う 人わ さいてーや。」

さいなら《感動詞》 別れるときの挨拶の言葉。「ほな さいなら。」

さいなん【災難】《名詞》 悪い出来事。わざわい。「財布 落として えらい さいなんや。」

さいのー【才能】《名詞》 優れた能力。ものごとを上手くやり遂げる力。「運動の さいのーが ある。」

さいばい【栽培】《名詞、動詞する》 草花や野菜などを植えて育てること。

さいばん【裁判】《名詞》 法律に基づいて、それが正しいかどうかを決めること。

さいふ【財布】《名詞》 布や革などで作った、お金を入れておくもの。「さいふの 中わ 空っぽや。」

さいほー【裁縫】《名詞、動詞する》 布を裁って、和服・洋服などに縫い上げること。針仕事。「さいほー箱」

ざいもく【材木】《名詞》 家や家具などを作る材料となる木。

ざいりょー【材料】《名詞》 ものを作るもとになるもの。「工作の ざいりょー」「料理の ざいりょー。」

さいれん【サイレン[英語]】《名詞》 機械によって発せられる、高い音。時刻を告げたり、緊急信号に用いたりする。「休憩時間の さいれんが 鳴った。」

さいわい【幸い】《名詞、副詞》 ①しあわせ。「さいわいな 人」②ものごとがうまくいくこと。「さいわい 渋滞に 遭わずに 帰ってこれた。」

      ◆  ◆  ◆
【写真は、明石公園菊花展①。2009年(平成21年)11月4日に、兵庫県明石市内で撮影。】

≪画像をクリックしてください。大きくて鮮明な画像になります。≫Cimg9944

|

« 明石日常生活語辞典〔初稿〕(101) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔初稿〕(103) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石日常生活語辞典〔初稿〕(101) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔初稿〕(103) »