« 明石日常生活語辞典〔三稿〕(652) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔三稿〕(654) »

2011年6月 7日 (火)

明石日常生活語辞典〔三稿〕(653)

たいよう〔たいよー〕【太陽】《名詞》 太陽系の中心で、高い熱と光を出している星。「雲・の・ 間・から・ たいよー・が・ 出・てき・た。」〔⇒おひさん〕

だいよう〔だいよー〕【代用】《名詞、動詞する》 他のものの代わりに使うこと。「だいよー品」「だいよー食」

だいようきょういん〔だいよーきょーいん〕【代用教員】《名詞》 正規の資格を持っていないで教壇に立つ人。「だいよーきょーいん・に・ 教え・てもろ・た。」

だいようひん〔だいよーひん〕【代用品】《名詞》 ある物の代わりとして使う物。「砂糖・の・ だいよーひん・の・ サッカリン」 

たいら【平ら】《形容動詞》 凸凹していない様子。「たいらな・ グランド」「底・が・ たいらに・ なっ・とる・ 鍋」

たいらげる【平らげる】《動詞》 ①すべて食べてしまう。「ぎょーさん・ あっ・た・ 饅頭・を・ たいらげ・ても・た。」②すべてを自分のものにする。「残り・を・ たいらげ・て・ 持っ・ていっ・ても・た。」

だいり【代理】《名詞》 他の人に代わって、ものごとを行うこと。「私・の・ だいり・で・ 行っ・てき・てくれ・へん・か。」

たいりょう〔たいりょー〕【大漁】《名詞、形容動詞》 魚などがたくさん獲れること。「昨日・は・ たいりょーやっ・た・けど・ 今日・は・ さっぱりや。」「たいりょー・の・ 旗・を・ 立てる。」

たいりょく【体力】《名詞》 仕事や運動、病気などに耐えられる体の力。「たいりょく・が・ ない・さかい・ えらい・ 仕事・は・ 無理や。」

たいる【タイル】《名詞》 粘土を小さな板の形にして、色を付けて焼いたもの。「便所・に・ たいる・を・ 張る。」

たうえ【田植え】《名詞、動詞する》 稲の苗を水田に植えること。「たうえ・が・ 済ん・だら・ 蛙・が・ やかましーに・ 鳴く。」

たおす【倒す】《動詞》 立っているものを横にする。転ばす。「木ー・を・ 切っ・て・ たおす。」

たおる【タオル】《名詞》 厚くて柔らかい木綿の布でできている手拭き。「たおる・で・ 汗・を・ ふく。」◆「あせふき」と言うこともある。

たおれる【倒れる】《動詞》 ①立っていたものが横になる。「けつまずい・て・ たおれ・て・ 怪我し・た。」②病気になる。「あいつ・は・ たおれ・て・ 入院し・とる・そーや。」

たか【鷹】《名詞》 森や山にすむ、爪と嘴が鋭い鳥。

たが《名詞》 木の桶や樽などの回りにはめてある竹や金属の輪。「たが・が・ 緩ん・で・ 水・が・ 漏れ・とる。」

だが《接続詞、接続助詞》 しかし。けれども。「行っ・た・ん・だが・ 見付から・なんだ。」〔⇒けど、けんど〕

たかい【高い】《形容詞》 ①上に伸びている。上にある。「たかい・ ところ・に・ 手ー・が・ 届か・ん。」②値段が張る。「たこー・て・ 手・が・ 出・ん。」③目盛りなどの数字が大きい。「今日・は・ 気温・が・ だいぶ・ たかい。」「熱・が・ たかい。」

たかいたかい【高い高い】《名詞、動詞する》 ①幼児などの体を、大人が両腕で支えて、高く差し上げること。寝ころんだ大人が両足で支えることもある。「この・ 子・は・ たかいたかいし・たら・ 喜ぶ。」②高さ比べ。背比べ。「友達・と・ たかいたかいし・た。」

たがいちがい【互い違い】《名詞、形容動詞》 二つのものが入り混じっていること。二つのものが入り組んでいること。 交互であること。「竹・を・ たがいちがいに・ 組ん・でいく・ねん。」

たかいめ〔たかいめー〕【高いめ】《名詞、形容動詞》 すこし高いと思われる程度。「ちょっと・ たかいめー・の・ 値段・や・けど・ えー・ 品物・や・ねん。」◆「たかめ」よりは、「たかいめ」と言うことの方が多い。

|

« 明石日常生活語辞典〔三稿〕(652) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔三稿〕(654) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石日常生活語辞典〔三稿〕(652) | トップページ | 明石日常生活語辞典〔三稿〕(654) »