« 奥の細道を読む・歩く(186) | トップページ | 奥の細道を読む・歩く(187) »

2017年7月 9日 (日)

【書籍版】明石日常生活語辞典 (435)    (通算2433回)

日常生活語 「は」22

 

はやあし【早足】《名詞》 速度を上げて歩くこと。歩くのが速い人。「はやあし・で・ 行か・んと・ 間・に・ 合わ・へん。」「あんた・は・ はやあし・や・さかい・ ついていか・れ・へん。」

はやい【早い】《形容詞》 ①時間的に前の方である。「朝・ 起きる・の・が・ はやい。」②まだその時になっていない。その時にはまだ間がある。「予定・より・も・ はよー・に・ 着い・た。」③他と比較して先の方にある。「みんな・より・も・ はよー・に・ 学校・へ・ 行く。」④ものごとを行うのに時間が短くてすむ。素早い。「はよー・に・ 仕事・が・ 済ん・だ。」「はやく・ 宿題・を・ 済まし・なさい。」■対語=「おそい【遅い】」。■名詞化=はやさ【早さ】

はやい【速い】《形容詞》 ①移動や動作に時間がかからない。動きが急いでいる。「飛行機・の・ 方・が・ はやい。」②動きが激しい。「心臓・が・ はやい。」■対語=「おそい【遅い】」「ぐずい【愚図い】」■名詞化=はやさ【速さ】

ばやい(場合)】《名詞》 ①あることが行われている、または起こりそうな時や状況。その時々で変わってくる事情や状況。「雨・の・ ばやい・は・ 中止する。」「どんな・ ばやい・でも・ 落ち着い・て・ 動き・なはれ。」②ものごとや人をいくつかに分けたときの、それぞれ。「新年度・の・ 第1回・の・ ばやい・は・ 歓迎会・に・ する。」〔⇒ばあい【場合】⇒とき【時】

はやいき【早行き】《名詞》 1月1日から4月1日までに生まれて、数え歳の7歳で小学校に入学すること。また、その子。「息子・は・ はやいき・で・ 1年生・に・ なっ・た。」◆数え年で言うと、小学校への入学が「おそいき【遅行き】」よりも1歳早くなるということ。■対語=「おそいき【遅行き】」〔⇒はよいき【早行き】、ななついき【七つ行き】

はやいこと【速い事、早い事】《副詞》 ①素早く。短時間で。「仕事・を・ はやいこと・ 仕上げる。」②早期の段階で。遅れないように。「同窓会・は・ はやいこと・ 葉書・で・ 案内・を・ 出そ・う。」

はやいはなし【早い話】《副詞が》 簡単に言ってしまえば。先に結論を言うならば。「はやいはなし・が・ あんた・は・ 行き・とー・ない・ん・や・なー。」

はやいめ〔はやいめー〕【早いめ】《名詞、形容動詞や()》 普通に考えるよりも、すこし早いと思われる程度。通常に比べて少し早いと思われる程度。「はやめに・ 学校・に・ 着い・た。」◆「はやめ【早め】」よりは、「はやいめ【早いめ】」と言うことの方が多い。■対語=「おそいめ【遅いめ】」〔⇒はやめ【早め】

はやいめ〔はやいめー〕【速いめ】《名詞、形容動詞や()》 普通に考えるよりも、すこし速いと思われる程度。通常に比べて少し速いと思われる程度。「はじめ・ はやいめに・ 走っ・た・さかい・ 後・は・ ばて・ても・た。」■対語=「おそいめ【遅いめ】」〔⇒はやめ【速め】

はやいもんがち【速い者勝ち】《名詞、形容動詞や()》 何かを先にした者の方が利益を得ること。先に申し出た者が権利を確保すること。「はやいもんがち・に・ し・たら・ 喧嘩・に・ なっ・てまう・ぞ。」

はやうまれ【早生まれ】《名詞》 1月1日から4月1日までに生まれること、また、その人。「はやうまれ・や・さかい・ 小学校1年生・の・ とき・は・ 背ー・が・ 低かっ・てん。」■対語=「おそうまれ【遅生まれ】」〔⇒はようまれ【早生まれ】

はやおき【早起き】《名詞、動詞する》 朝早く起きること。朝早く起きる人。「今日・は・ はやおきし・た・さかい・ 気持ち・が・ えー。」■対語=「おそおき【遅起き】」

はやから【早から】《副詞》 時の流れや物事の進展について、早いものであるという思いを込めて使う言葉。早くも。既に。「さっき・ 来・た・ばっかり・や・のに・ はやから・ 帰る・ん・か。」「はやから・ 弁当・を・ 食い・よる・の・か。」「はやから・ 諦め・たら・ あか・ん・がな。」〔⇒はや【早】

はやくち【早口】《名詞》 ①ものの言い方が早いこと。「はやくち・で・ しゃべる・さかい・ 何・ 言()ー・とる・ん・や・ よー・ わから・ん。」「あいつ・の・ しゃべり方・は・ いつも・はやくち・や。」②発音しにくいような言葉や語句を選んで、それを早く言う遊び。また、その言葉。「はやくち・の・ 言葉・は・ よー・ 間違える。」⇒はやくちことば【早口言葉】

はやくちことば【早口言葉】《名詞》 発音しにくいような言葉や語句を選んで、それを早く言う遊び。また、その言葉。「はやくちことば・を・ し・て・ 舌・を・ かん・だ。」◆小学生の頃に言っていた憶えがあるのは、「生米・生麦・生卵」「東京特許許可局」など。〔⇒はやくち【早口】

はやさ【速さ】《名詞》 乗り物やものごとなどの進む度合い。速度。速力。また、その度合いが高いこと。「この・ 船・の・ はやさ・は・ どれ・ぐらい・です・か。」「びっくりする・よーな・ はやさ・で・ 走っ・とる・ねん。」■対語=「おそさ【遅さ】」〔⇒スピード【英語=speed

はやざき【早咲き】《名詞》 その花が一般に咲く時季に比べて、早く咲くこと。また、そのような花。「はやざき・の・ 梅・が・ 咲い・た。」■対語=「おそざき【遅咲き】」

はやし【林】《名詞》 たくさんの木が集まって生えているところ。「道・は・ はやし・の・ 中・を・ 通っ・ていく。」〔⇒やま【山】

はやじに【早死に】《名詞、動詞する》 年若いうちに死ぬこと。平均年齢よりかなり早く死ぬこと。「可哀想な・ こと・やっ・た・けど・ 病気・で・ はやじにし・ても・た・がな。」〔⇒わかじに【若死に】

はやじまい【早終い】《名詞、動詞する》 いつもより早く、仕事や営業を終えること。「台風・が・ 近づい・とる・さかい・ はやじまいし・た。」■対語=「おそじまい【遅終い】」

ハヤシライス〔はやしらいす〕【英語=hash riceから】《名詞》 トマト味などのソースで、牛肉や野菜などを煮込んで、ご飯にかけた料理。「孫・は・ はやしらいす・が・ 好きや・ねん。」

はやす【生やす】《動詞・サ行五段活用》 ①植物の芽や根が出るようにする。木や草が伸びて育つようにする。「種・を・ まい・て・ 朝顔・を・ はやす。」②草や木などを伸びるにまかせる。「畑・に・ 草・を・ はやす。」③髭や毛を表面に伸ばす。「髭・を・ はやし・た・ 男・の・ 人」「畑・に・ 草・を・ はやす。」■自動詞は「はえる【生える】」

はやする【速する】《動詞・サ行変格活用》 速度を増させる。時間をかからなくする。敏捷にする。「速し・たら・ 1時間・で・ 着ける・やろ。」■対語=「おそする【遅する】」〔⇒はよする【速する】

はやする【早する】《動詞・サ行変格活用》 時期や時刻を前の方にする。「今年・の・ 運動会・は・ 1週間・ はやする。」■対語=「おそする【遅する】」〔⇒はよする【早する】

はやなる【速なる】《動詞・ラ行五段活用》 速度が増す。時間がかからなくなる。敏捷になる。「動作・が・ はやなっ・た。」■対語=「おそなる【遅なる】」〔⇒はよなる【速なる】

はやなる【早なる】《動詞・ラ行五段活用》 時期や時刻が前の方になる。「西瓜・が・ 店・に・ 並ぶ・の・が・ はやなっ・た。」■対語=「おそなる【遅なる】」〔⇒はよなる【早なる】

|

« 奥の細道を読む・歩く(186) | トップページ | 奥の細道を読む・歩く(187) »