« 【書籍版】明石日常生活語辞典 (465)    (通算2463回) | トップページ | 【書籍版】明石日常生活語辞典 (467)    (通算2465回) »

2017年8月 9日 (水)

【書籍版】明石日常生活語辞典 (466)    (通算2464回)

日常生活語 「ひ」24

 

ピン〔ぴん〕【英語=pin】《名詞》 ①板や壁などに紙片などを張るときに使う、頭に笠形のものがついた釘。画鋲。「壁・に・ カレンダー・を・ ぴん・で・ 留める。」「紙・を・ 五枚・ずつ・ ぴん・で・ 留める。」②衣服などに留めつける用具。「ネクタイ・の・ ぴん」③髪の形を整えたり、乱れるのを防ぐために使う用具。「前髪・を・ ぴん・で・ 留める。」⇒おしピン【押し  英語=pin、びょう【鋲】、がびょう【画鋲】

ひんがらぼし【ひんがら干し】《形容動詞や()、名詞》 日光に長時間あたって、水分が乏しくなっている様子。また、そのようになったもの。「蛙・が・ ひんがらぼしに・ なっ・とる。」〔⇒かんからぼし【かんから干し】、かんかんぼし【かんかん干し】

ひんがらめ【ひんがら目】《名詞》 左右二つの目の視線が異なった方に向いているように見える目の様子。斜視。やぶにらみ。「あの・ 子・は・ ちょっと・ ひんがらめ・や。」

びんかん【敏感】《形容動詞や()》 感覚や感じ方が鋭い様子。「びんかんな・ 犬・や・さかい・ ちょっと・ 物音・が・ し・ても・ 目ー・を・ 覚まし・てまう。」■対語=「どんかん【鈍感】」

ピンきゅう〔ぴんきゅー〕【英語=ping-pongの略  球】《名詞》 卓球の競技で使う、セルロイド製のたま。「思いっ切り・ 打っ・たら・ ぴんきゅー・が・ へちゃがっ・た。」

ひんけつ【貧血】《名詞》 血液の中の赤血球などが少なくなること。「ひんけつ・で・ ふらふらする。」

ひんしつ【品質】《名詞》 品物の性質やよしあし。「食べる・ もん・は・ ひんしつ・の・ えー・の・を・ 買わ・んと・ あき・まへん。」

ひんじゃく【貧弱】《形容動詞や() ①知識や能力などがじゅうぶんでない様子。「ひんじゃくな・ 手紙・しか・ よー・ 書か・ん・さかい・ 恥ずかしい・ねん。」②品物などが小さかったり上質でなかったりして、見ばえがしない様子。「結婚祝い・は・ ひんじゃくな・ 包み紙・で・は・ 失礼や。」⇒ひんそう【貧相】

ひんしゅ【品種】《名詞》 農作物や家畜の、同じ種の中での分類の単位。品物の種類。「稲・の・ ひんしゅ」

びんする【便する】《動詞・サ行変格活用》 離れたところにいる人に知らせる。「お父さん・が・ 亡くなっ・た・(と・) 言()ー・て・ びんし・てき・た。」「急な・ こと・で・ よー・ びんせ・んと・ すんまへん。」

ピンセット〔ぴんせっと〕【オランダ語=pincet】《名詞》 手に触れてはいけないものや手でつまめないほどの小さなものをつまむための、V字形をした道具。「脱脂綿・を・ ぴんせっと・で・ つまん・で・ 消毒する。」

びんせん【便箋】《名詞》 手紙を書くための、罫線の印刷された用紙。「びんせん・ 3枚・に・ びっしり・ 書い・て・ 送っ・た。」

ひんそう〔ひんそー、ひんそ〕【貧相】《形容動詞や()》 ①顔つきや姿がみすぼらしいこと。「ひんそな・ 恰好」②品物などが小さかったり上質でなかったりして、見ばえがしない様子。「ひんそーな・ 歳暮・や・けど・ 贈ら・ん・より・は・ ましやろ。」⇒ひんじゃく【貧弱】

びんづめ【瓶詰め】《名詞、動詞する》 食品や飲料などを瓶に詰めて密封すること。また、瓶に詰められた食品。「海苔・の・ 佃煮・を・ びんづめする。」

ぴんと〔ぴーんと〕《副詞、動詞する》 ①線状のものを、勢いよく引っ張る様子。真っ直ぐに張りつめている様子。引き締まっている様子。「糸・の・ 両端・を・ ぴんと・ 引っ張る。」「ゴム・が・ ぴーんと・ 張っ・て・ 切れ・そーに・ なっ・とる。」②広い面が、引っ張られた状態になっている様子。「セロファン・を・ ぴーんと・ 張る。」③一瞬のうちに、心に浮かぶ様子。緊張している様子。「あいつ・が・ 怪しー・と・ ぴーんと・ き・た。」「幕・が・ 開く・ 前・は・ みんな・ ぴーんとし・とっ・た。」⇒ぴんぴん〕

ひんね(昼寝)】《名詞、動詞する》 疲れをとるなどのために、昼間に少しの時間だけ眠ること。「あー・ よー・ ひんねし・た。」〔⇒ひるね【昼寝】

ぴんぴん《副詞に、形容動詞や()、動詞する》 ①勢いよく、跳ね上がったり反り返ったりして動く様子。新鮮である様子。「釣っ・た・ばっかり・で・ 魚・が・ ぴんぴんし・とる」②健康で元気がよい様子。「80・を・ 過ぎ・た・けど・ まだ・ ぴんぴんし・て・ 働い・て・ます。」③線状のものを、勢いよく引っ張る様子。真っ直ぐに張りつめている様子。「ロープ・を・ ぴんぴんに・ 張る。」④真新しくて、柔らかさがない様子。「ぴんぴん・の・ 一万円札・で・ 払う。」「ぴんぴん・の・ 帽子」⑤服などが、背丈に比べて短い様子。着物の背丈が足りなくておかしく見える様子。「背ー・が・ 伸び・て・ 服・が・ ぴんぴんに・ なっ・た・なー。」⇒ぴんと。⇒ちょっぴん、ちょっぴんぴん、ちんちくりん〕

びんぼう〔びんぼー、びんぼ〕【貧乏】《名詞、形容動詞や()、動詞する》 お金が乏しくて、生活するのが苦しいこと。財産などが少ないこと。「戦争・の・ 後・は・ みんな・が・ みんな・ びんぼーやっ・た・ん・や。」「火事・が・ いっ・て・から・は・ びんぼーし・て・ます・ねん。」〔⇒びんぼうたれ【貧乏垂れ】

びんぼうたれ〔びんぼーたれ、びんぼたれ〕【貧乏垂れ】《名詞、形容動詞や()、動詞する》 お金が少なくて、生活するのが苦しいこと。「わし・は・ びんぼたれや・さかい・ 寄付する・の・は・ やめ・とく。」◆「びんぼう【貧乏】」であることを口汚く言う言葉。〔⇒びんぼう【貧乏】

ピンぼけ〔ぴんぽけ〕【オランダ語=brandpuntから  呆け】《名詞、動詞する》 ①写真で、ピントが合わず、ぼやけて写ること。ぼやけた写真。「ぴんぼけし・て・ 誰・を・ 写し・た・ん・やら・ わから・へん・ねん。」②言動などが的はずれで、肝心な点からずれていること。「あいつ・の・ 言()ー・ こと・は・ ぴんぼけ・ばっかり・や。」

ピンポン〔ぴんぽん〕【英語=ping-pong】《名詞、動詞する》 真ん中にネットを張った台の両側から、セルロイド製の小さなボールをラケットで打ち合う競技。「昼休み・に・ ぴんぽんし・て・ 遊ぶ。」〔⇒たっきゅう【卓球】

ひんやり【冷んやり】《副詞と、動詞する》 肌や舌が、水や空気などを冷たく感じる様子。体が涼しく感じたり、寒さを感じたりする様子。不安やおそれを感じる様子。「西瓜・が・ ひんやりと・ うまい。」「朝晩・ ひんやりし・てき・て・ 気持ち・が・ えー。」「北・から・ ひんやりし・た・ 風・が・ 吹い・てくる。」〔⇒ひいやり【冷いやり】

|

« 【書籍版】明石日常生活語辞典 (465)    (通算2463回) | トップページ | 【書籍版】明石日常生活語辞典 (467)    (通算2465回) »