« 【書籍版】明石日常生活語辞典 (589)    (通算2587回) | トップページ | 【書籍版】明石日常生活語辞典 (591)    (通算2589回) »

2017年12月11日 (月)

【書籍版】明石日常生活語辞典 (590)    (通算2588回)

日常生活語 「ら」②

 

らけらけ《副助詞》 ものごとの範囲や限度を強く言おうとするときに使う言葉。「こん・らけらけ・で・ 百円・に・ 負け・とく・わ。」〔⇒だけだけ、なけなけ、だけ、らけ、なけ〕

らしい〔らしー〕《助動詞》 ①伝聞などに基づいて、ものごとを推し量ることを表す言葉。「明日・も・ 雨・が・ 続く・らしー。」②婉曲的に断定することを表す言葉。「どーやら・ あんた・の・ 方・が・ 悪い・らしー・なー。」

らしい〔らしー〕《接尾語》[名詞や、形容詞や形容動詞の語幹に付く] いかにもそれに相応しいということを表す言葉。そのものの特徴をよく備えているということを表す言葉。「子どもらしー・ はきはきし・た・ 返事・を・ する。」「あいつらしー・ 立派な・ 最期・やっ・た。」「春らしい・ 一日・やっ・た。」「馬鹿らしー・ 間違い・を・ し・た。」「可愛らしー・ 女・の・ 子」

ラジオ〔らじお〕【英語=radio】《名詞》 ①放送局から電波で音声を送る通信方法。また、それを用いた通信や、その番組内容。「らじお・で・ 阪神・の・ 試合・を・ 聞く。」②放送局からの電波をとらえて聞く受信機。「携帯用・の・ らじお・を・ 買()ー・た。」

らす《助動詞》 ①人に何かをするようにしむけるという意味(使役)を表す言葉。「早()よ・ 子ども・に・ 服・を・ 着・らせ。」②人にそれをすることを認めるという意味(許可)や、それをするがままにさせておくという意味(放任)を表す言葉。「眠たい・ん・やっ・たら・ 勝手に寝・らし・とい・たれ。」◆「らす」は、「さす」と同様に上一段活用動詞、下一段活用動詞、カ行変格活用動詞に接続する。同じ活用型の補助動詞も同様である。〔⇒す、さす〕

らっかさん【落下傘】《名詞》 上空を飛行中の航空機から飛び降りたり、ものを投下させたりするときに、安全に地面に着けるようにするための、半球形をして傘の形に開く用具。「らっかさん・で・ ヘリコプター・から・ 降りる。」

らっぱ【喇叭】《名詞》 ①息を強く吹いて音を出す、先が朝顔のように広がっている金管楽器。「らっぱ・ 吹い・て・ 豆腐屋(とふや)・が・ 回っ・てき・た。」②大げさであったり、嘘が混じっていたりする話。「あいつ・の・ 話・は・ らっぱ・や。」

らっぱのみ【喇叭飲み】《名詞、動詞する》 水、ジュース、酒などを入れた瓶に直接、口をつけて飲むこと。「一升瓶・を・ らっぱのみする・ 大酒飲み・や。」◆瓶の尻を高く上げて、まるでラッパを吹いているような形になるので、このように言う。〔⇒くちのみ【口飲み】

ラムネ〔らむね〕【英語=lemonadeの変化】《名詞》 ①炭酸水に砂糖や香料などで味をつけた飲み物。「喉・が・ 渇い・て・ サイダー・か・ らむね・が・ 欲しなっ・た。」②子どもが遊びに使う、ガラスの小さな球。「道いっぱいに・ らむね・を・ 広げ・て・ 遊ん・だ。」◆②は、ラムネを入れた瓶の口に使われている玉のことを指して、このように言う。⇒ラムネのたま【英語=lemonade  の玉】

ラムネがし〔らむねがし〕【英語=lemonade  菓子】《名詞》 炭酸水に砂糖などで味をつけた飲み物を思わせて、清涼な味のする小粒の菓子。「らむねがし・で・ 口・を・ 涼しゅー・ する。」

ラムネのたま〔らむねのたま〕【英語=lemonade  の玉】《名詞》 子どもが遊びに使う、ガラスの小さな球。「らむねのたま・を・ 道・に・ 広げ・て・ 当て合い・を・ し・て・ 遊ぶ。」◆ラムネを入れた瓶の口に使われている玉のことを指して、このように言う。〔⇒ラムネ【英語=lemonadeの変化】

られる《助動詞》 ①他から働きかけを受ける意味(受身)を表す言葉。「みんな・に・ ほめ・られ・た。」②そうすることができるという意味(可能)を表す言葉。「今年・は・ 暑い・さかい・ まだ・ 夏服・が・ 着・られる。」③自然にそうなるという意味(自発)を表す言葉。「昨日・の・ 失敗・が・ なんべんも・ 考え・られ・て・ 頭・から・ 離れ・へん。」④その動作などをする人を敬うこと(尊敬)を表す言葉。「寿司・か・ 何・ど・ 食べ・られ・ませ・ん・か。」◆「られる」は、「らえる」と同様に上一段活用動詞、下一段活用動詞、カ行変格活用動詞に接続する。同じ活用型の補助動詞も同様である。〔⇒らえる〕

らん【欄】《名詞》 枠で区切られている、文字などを書くために決められた場所。「字ー・は・ らん・の・ 中・に・ 書い・てください。」

らん【蘭】《名詞》 東洋系のものや西洋系のものがあって、花は独特の形で品種が多く、鉢植えで観賞用に栽培される草花。「らん・の・ 花・の・ 展覧会・を・ 見・に・ 行く。」

らんがい【欄外】《名詞》 枠のある、決められた場所以外のところ。「都合・が・ 悪い・ 場合・は・ らんがい・に・ その・よーに・ 書い・とい・てください。」

らんかん【欄干】《名詞》 転落を防いだり飾りとしたりするために、橋や階段などのふちに設けられている手摺り。「大きな・ 橋・の・ らんかん・に・ もたれ・て・ 話・を・ する。」

らんざつ【乱雑】《形容動詞や()》 ①ごたごたしていて秩序がない様子。散らかっていて整理がついていない様子。「らんざつな・ 部屋・を 片づけ・なさい・」②細かいところには注意が行き届かず、荒っぽい様子。「らんざつな・ 字ー・を・ 書い・とる。」■対語=「ていねい【丁寧】」

ランチ〔らんち〕【英語=launch】《名詞》 艀(はしけ)などを引っ張ったり、大きな船との連絡に使ったりする、エンジン付きの小型の船。「沖・を・ らんち・が・ 通っ・とる。」

らんとう〔らんとー〕【乱闘】《名詞、動詞する》 敵と味方が入り乱れて争ったり、殴り合ったりすること。「プロレス・は・ 時々・ らんとー・を・ する。」

ランドセル〔らんどせる〕【オランダ語=ranselの変化】《名詞》 小学生などが学用品を入れて背中に負う鞄。「孫・の・ 入学祝い・に・ らんどせる・を・ 買う。」〔⇒はいのう【背嚢】

ランニング〔らんにんぐ〕【英語=running shirtの略】《名詞》 袖がなく、襟の部分が大きく開けられている、男子用の下着。「らんにんぐ・ 一枚・で・ 仕事・を・ する。」

ランプ〔らんぷ〕【英語=lamp】《名詞》 石油などをしみこませた芯に火をつけて、まわりをガラスのほやで囲っている照明器具。「らんぷ・の・ 油・を・ つぎ足す。」「らんぷ・の・ ほや・を・ 磨く。」

らんぼう〔らんぼー〕【乱暴】《形容動詞や()、動詞する》 他人に対して荒々しい行いをしたり、粗雑な言葉を口にしたりすること。「人・に・ らんぼーし・たら・ あか・ん・よ。」「らんぼーな・ しゃべり方・を・ する・ 人・や・なー。」

らんま【欄間】《名詞》 和室の通風や装飾のために、鴨居と天井との間に、透かし彫りの板や格子などをはめた部分。「らんま・に・ えー・ 彫刻・が・ し・てある。」

|

« 【書籍版】明石日常生活語辞典 (589)    (通算2587回) | トップページ | 【書籍版】明石日常生活語辞典 (591)    (通算2589回) »