« 奥の細道を読む・歩く(267) | トップページ | 奥の細道を読む・歩く(269) »

2018年2月21日 (水)

奥の細道を読む・歩く(268)

ドレミファそら日記(50)     2017年7月25

 

0715分 多聞館発。

0720分 芭蕉出羽三山句碑。

0725分 出羽三山神社入口。

0735分 庄内交通バス、羽黒随神門発。羽黒山頂行。

0750分 羽黒山頂着。

0805分 庄内交通バス、羽黒山頂発。月山八合目行。

       (8時30分四合目、8時40分六合目)

0900分 月山八合目着。

0905分 弥陀ヶ原を歩き始める。

0915分 御田原参籠所、月山中ノ宮。(0920)

1035分 鳥海山が、雲の間から見える。

1140分 仏生池小屋(月山九合目)で休憩・昼食。(1215)

1225分 オモワシ山の麓。

1245分 行者返し。

1305分 木道。

1330分 月山神社(月山山頂)(1405)

1415分 芭蕉句碑「雲の峰」(1425)

1435分 稲荷神社。

1535分 牛首。

1555分 金姥の手前。休止(1605)

1615分 金姥。

1750分 月光坂(鉄梯子)

1900分頃 水の流れる沢の道で、暗くなりはじめる。

1930分頃 湯殿山神社の神職の人と出会う。

      この後、湯殿山神社を経て駐車場へ。駐車場から参籠所まで車。

2045分 湯殿山参籠所着。

|

« 奥の細道を読む・歩く(267) | トップページ | 奥の細道を読む・歩く(269) »